2014.5.17 D&D DINING MARKET & わかりやすい大阪野菜 in osaka

少し前に撮影していたものですが
Final Cut Pro Xを手に入れたので、初めて使って編集してみました。



操作感覚がなれず、はじめは全く前に進まなかったですが
マグネティックタイムラインもなかなか便利に思えてきました。
素材のレーディング機能がすばらしくて
撮影したファイルから使いたいクリップをキーワードなどで保存ができるのは
いつも適当に撮って整頓できない自分にはよい操作感です。

ボードムービーでだらだらと撮影素材をメイクしているシーンに分け
スピーディーに作成したい動画にはピッタリな気が

後はMotionを覚えてよりオリジナルなモーショングラフィックが出来るようになって
クオリティーもあげれたらと思っとります。


【使用機材】
・canon EOS70D
・canon EF35mm F2 IS USM
・canon EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
・GXR GR LENS A12 28mm F2.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページ上部へ