ピクチャースタイルのシャープネス設定とPremiereCCのアンシャープの比較

ふと動画のシャープネスについて知りたくなったので実験メモです。
今回は動画の時のねむい画質をシャープにする場合はどんな設定がよいのかな?
と実験してみました。

いままで動画で建物や風景など広角に撮る時などピントを合わせているのに
全体的にぼやけている印象が強くeosムービー元々の性能もあると思いますが
シャープにするにはどうしてらよいもんかと思っていました。

CanonのでDSLRではピクチャースタイルでシャープネス・コントラスト・色の濃さ・色合いが設定出来ます。
とりあえずPremiere上でアンシャープをかけて利用してましたが、
ピクチャースタイルのシャープネスではどれくらい違うのか撮り比べてみました。
結果はこんな感じ。



Youtubeで違いがなんともわからない状態ですが
とにかくピクチャースタイルのシャープネス0ではぼやけている印象です。

Premiereでアンシャープをかけると少しノイズがのってくる印象(Youtube画質ではあまりわからない?)

被写体などにもよるとおもいますが、
いまのところ、少しシャープに撮りたいものは
ひとまずピクチャースタイルのシャープネスは3ぐらいにしておこうかなという結果でいます。

本当は他メーカーのカメラと見比べて見たいものです。



【使用機材】
・canon EOS70D
・canon EF-S17-55mm F2.8 IS USM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページ上部へ