GoProで長時間タイムラプス


IMG_1664

 

普段タイムラプスを撮影するときは
15分~30分程度でアングル変えることが多いので、
バッテリーも予備を持っていればあまり気にせずだったのですが
現在撮影をしているもので6時間くらいは置いておかないと
なかなか変化がないシーンがあるためバッテリー対策を考えていました。

GoProはUSB給電を利用して充電しながら撮影ができます。
ザ・フレームはUSBが取り付けられる穴が空いてるので
モバイルバッテリーを着ければ出来上がり
大体5時間くらいは持ってくれてました。
もっと大容量のモバイルバッテリーならばかなり持ちそうですね~

但しRAWでとれないし、歪みもひどいし、マニュアル設定もできないので
本番で使うにはなかなか難しい素材。
せめて絞りにシャッタースピードにのマニュアル設定できたらよいんだけどなぁ

なもんで今回のメインはGXR
GoProは予備で置いてましたが使わない可能性も・・ごめんGoPro

でもかなり気軽なセットで持ち運べるしセット出来るので
GoProが得意そうな場所での撮影ではつかえそうですねー

 

■利用機材
・GoPro3
・The Frame
・トライポッドマウント
・モバイルバッテリー(Panasonic QE-PL202)
・USBケーブル
・三脚やゴリラポッドなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページ上部へ